令和元年度 新規就農コース について

最終更新日 2019年7月10日ページID 039513

印刷

◆令和元年度入校生の募集は終了しました。

◆令和2年度入校生の募集については、改めてお知らせします。
 (入校についての相談には応じます)

わらいらず トマト接ぎ木 ニンジン
座学校長 トマト収穫 トマトトーン
軟弱 トラクタ  ブドウ

新規就農コース 所在地:ふくい園芸カレッジ(福井県あわら市井江葭50-8)

◆令和元年度入校生の募集は終了しました。

◆令和2年度入校生の募集については、改めてお知らせします。
(入校についての相談には応じます)


1 目 的
  ・作物の栽培から販売まで一貫して行う模擬経営
  ・栽培や経営の知識研修を組み合わせた実践力を重視した研修
  ・本県園芸生産のリーダーとなるよう支援します

2 対象者
   新たに園芸で新規就農を目指す

3 期 間
    原則2年以内(基本、月から金曜日の毎日、土日祝日は当番制)
   (ただし、1年経過後、里親農家研修に移行していただきます。) 

4 研修品目
   ふくい園芸カレッジが指定する園芸推進品目
   (トマト、メロン等施設野菜、ネギ、ダイコン等露地野菜)

5 定 員(年齢)
   30人(おおむね60歳未満)

6 研修費
   無 料
   (ただし、教科書代、傷害保険料、模擬経営にかかる肥料や農薬等の実費は、各自負担)

7 研修内容
(1)模擬経営研修
  a 施設コース
    1年目:ハウス1棟(180㎡)、露地10aで模擬経営
    2年目:ハウス1棟(360㎡)、露地10aで模擬経営
  b 露地コース
    1年目:露地10aで模擬経営 
    2年目:露地20aで模擬経営
   ※なお、研修用のハウスや露地には限りがあるため、申込多数の場合は、
    ハウス1棟を研修生同士で共用するなど全体調整をしております。
   ☆模擬経営研修とは‥‥
    ◇ 研修生が自己責任で生産から販売まで行い、収益は研修生に帰属します。
    ◇ 研修圃場での生産および出荷資材等の経費は研修生の負担とします。
    ◇ ふくい園芸カレッジの機械・施設を利用できます。
(2)知識習得研修
    技術力研修、経営能力研修、販売力研修
(3)農業機械研修
(4)コミュニケーション研修
(5)講師、スタッフ
    ふくい園芸カレッジ指導員、外部講師他

8 要領・様式等
  ・
募集要項〔_0329〕(PDF形式)
  ・
申込書(PDF形式)  ・申込書(Word形式) 

園芸カレッジHOMEへ

アンケート
ウェブサイトの品質向上のため、このページのご感想をお聞かせください。

より詳しくご感想をいただける場合は、engei@pref.fukui.lg.jpまでメールでお送りください。

お問い合わせ先

園芸振興課

電話番号:0776-20-0427ファックス:0776-20-0650メール:engei@pref.fukui.lg.jp

福井市大手3丁目17-1(地図・アクセス)
受付時間 月曜日から金曜日 8時30分から17時15分(土曜・日曜・祝日・年末年始を除く)