フラワー・ブラボー・コンクール

最終更新日 2018年5月1日ページID 002553

印刷

 1.フラワー・ブラボー・コンクール(FBC)とは?

(1)歴史

 フラワー・ブラボー・コンクール事業は、学校での花壇作りを通して自然を愛する心を育ててもらうため、昭和39年に中日新聞社と岐阜県が主となって始めた学校花壇のコンクールで、福井県は昭和42年から参加しています。
 現在は、中部地域の7県1市(愛知県、名古屋市、岐阜県、三重県、福井県、静岡県、滋賀県、長野県)でコンクールが実施されており、フラワー・ブラボー・コンクール実行委員会(中日新聞社と中部7県1市)によって事業が運営されています。

(2)内容
  1. コンクールは、県ごとに募集した小・中学校、特別支援学校を対象に毎年1回(秋花壇)実施しています。
  2. 事務局(中日新聞社)から無償で配布される花の種を使っての「花壇コンク-ル」がメインになります。「花壇コンクール」に参加すると、付帯事業の「学校花壇設計図コンクール」、「花と私の作文コンクール」、「私たちの学校花壇を描いた絵コンクール」などに出品することができます。
  3. 「花壇コンクール」のねらいは、子供たちがみんなで力を合わせて種から育てた花で学校を飾ること、花の苗を地域の皆さんにも配付し学区全体の環境作りにも役立てていただくことです。
  4. 「花壇コンク-ル」の審査では、 1.花壇の設計、2.生育状況、3.花壇管理と効果、4.教育上の利用、5.校外美化 への貢献の5項目について採点します。
  5. コンクールの参加募集については、1月下旬~2月上旬頃に、県教育庁から市町教育委員会を通じて各学校に案内があります。
(3)花壇コンクールのスケジュール (概要)
内 容 時 期 備 考
種子の配布 4月 中日新聞社から配布
花壇の管理 4月~9月

種まき、花壇デザインの決定、苗の定植

水やり、施肥、草むしり など

地方審査 9月上中旬 県内各地で実施
中央審査 9月中下旬

地方審査で選出された花壇を審査

審査終了次第、審査結果を各学校に報告

※中日新聞、日刊県民福井紙上にて掲載

表彰式 11月下旬 各県において開催

 

 2.受賞校について

(1)平成29年受賞校
 秋花壇の中央審査は平成29年9月25日(月)~9月27日(水)に実施され、勝山市立勝山中部中学校が大賞を受賞、福井県立嶺北特別支援学校が内閣総理大臣賞を受賞され、その他に12校が入賞しました。表彰式は、平成29年11月25日(土)に福井県国際交流会館で行われました。 

 画像1

平成29年秋花壇 大賞 勝山市立勝山中部中学校               
   テーマ:喜びの印~咲かせ!笑顔の花~
  
画像2      

 平成29年秋花壇 内閣総理大臣賞 福井県立嶺北特別支援学校
   テーマ:ハートフル嶺北 

     

ページのトップに戻る

 

アンケート
ウェブサイトの品質向上のため、このページのご感想をお聞かせください。

より詳しくご感想をいただける場合は、seisan@pref.fukui.lg.jpまでメールでお送りください。

お問い合わせ先

生産振興課

電話番号:0776-20-0427ファックス:0776-20-0650メール:seisan@pref.fukui.lg.jp

福井市大手3丁目17-1(地図・アクセス)
受付時間 月曜日から金曜日 8時30分から17時15分(土曜・日曜・祝日・年末年始を除く)