ふくいの食育・地産地消推進県民会議

最終更新日 2010年11月24日ページID 013329

印刷

 私たちのふるさと福井は、全国トップクラスの健康長寿県であり、これを支えている大きな要因として、ごはんを中心にいろいろな食材をバランスよく組み合わせた食生活があげられます。また、生産から食べるまでの体験活動などにより、県産農林水産物を選択することや、食生活の改善、食を大切にする気持ちを醸成する「食育」と、新鮮で安全な食材を生産し、これを積極的に食生活に取り入れていく「地産地消」が結びついたものが、健康長寿な「ふくいの食」の特徴です。


 本県における食育および地産地消の推進については、これまで、平成13年に設立した「福井型食生活推進県民会議」(※)を通じて、お米を中心とした県産農林水産物の食材を組み合わせ、福井の人や風土に適した健康的で豊かな食生活のあり方を「福井型食生活」として提案し、普及定着を図ってきたところであり、その結果、食育ボランティア活動の増加、地場産学校給食の拡大、農産物直売所販売額の増加など着実な成果を得ることができました。

 こうした「福井型食生活」をさらに発展させるため、平成21年3月に「ふくいの食育・地産地消推進計画」を策定するとともに、これを着実に推進する母体として、県内の関連する32団体による「ふくいの食育・地産地消推進県民会議」を設立し、県民運動として食育・地産地消を広く普及啓発していきます。
 

食育県民会議の様子

※「福井型食生活推進県民会議」(27団体で構成)は、本会議の設立に伴い発展的に解消


規約    こちら
参加団体  こちら

 
アンケート

ウェブサイトの品質向上のため、このページのご感想をお聞かせください。

より詳しくご感想をいただける場合は、shokusan@pref.fukui.lg.jpまでメールでお送りください。

お問い合わせ先

食料産業振興課

電話番号:0776-20-0417ファックス:0776-20-0649メール:shokusan@pref.fukui.lg.jp

福井市大手3丁目17-1(地図・アクセス)
受付時間 月曜日から金曜日 8時30分から17時15分(土曜・日曜・祝日・年末年始を除く)