ふくいの食材を味わう鍋料理(福井県栄養士会レシピ作成)      ぶりアラの粕煮鍋

最終更新日 2014年9月22日ページID 027732

印刷

ぶりアラの粕煮鍋

【4人分(野菜 1人当摂取 200g)】

ブリあら 200g    人参   100g   大根  400g    こんにゃく 1/2枚
白菜   280g    万能ねぎ 20g     昆布  10cm     酒粕    130g
水、味噌、煮切り酒、一味唐辛子

【作り方】

  1. あらは塩(分量外)をふって10分程おき、熱湯で霜降り状にして臭みと
    汚れを取り、水気をきっておく。 
  2. 人参は、太い部分は半月切り、細かい部分は輪切りで8mm厚さに切る。
    大根は、1cm幅のいちょう切り、こんにゃくは1.5cm角に切りそれぞれ下茹でして
    水をとってから水気をきっておく。白菜はざく切り、ねぎは3cm長さに切る。 
  3. 酒粕と味噌を混ぜ合わせ、固い時は煮切り酒でのばしながら柔らかいベースト状にしておく。

4.鍋に昆布を入れ、水とブリのあらを加えてアクを取りながら弱火でコトコト沸く程度に
  煮立てて3を溶き入れる。
5.4の中に白菜の芯から加え、2を加え煮立たせる。
  小皿に取り分けて一味唐辛子をふっていただく。

アンケート

ウェブサイトの品質向上のため、このページのご感想をお聞かせください。

より詳しくご感想をいただける場合は、shokusan@pref.fukui.lg.jpまでメールでお送りください。

お問い合わせ先

食料産業振興課

電話番号:0776-20-0417ファックス:0776-20-0649メール:shokusan@pref.fukui.lg.jp

福井市大手3丁目17-1(地図・アクセス)
受付時間 月曜日から金曜日 8時30分から17時15分(土曜・日曜・祝日・年末年始を除く)